スポーツ 義肢装具

スポーツ選手に好まれる足関節サポーターとは?

過去の記事では,足関節装具が跳躍高に与える影響について話してきました.足関節装具は底背屈の可動域を制限してしまって,筋活動が低下し,結果として跳躍高が低下すると考えられているようですね.ですが,その跳躍高の低下は2.3cmほどです.この低下分は高いでしょうか?低いでしょうか?答えはスポーツの種類やその人のレベルによっても変わってくると思います.これは装具の使用感にも通じるものがあります.スポーツの種類によって,動きが異なるため,装具に求められるものも必然的に異なってきます.では,どんな装具がどんなスポーツの選手に好まれるのでしょうか?

【本日の話題】スポーツ選手に好まれる足関節サポーターとは?

方法

・スポーツ選手76名を対象

・サッカー,バレーボール,ランナー選手

・3種類の装具を練習中に履き比べ

・CB(compression brace):エイトロックで内反を制限

・LB(lace-up brace):全体を編み上げ式の布地で包み込み,スターアップや内反制限ストラップを付加

・SB(semi-rigid brace):左右から硬いプレートで脚を挟み込み,内反を強く制限

・各装具を3週間使用

・アンケート調査(
使用感、品質、快適性、安定性、自由度、および全体的な満足度)

 

結果

・上の画像の表は,semi-ridid braceを基準とした時の得点の相対値

・サッカー選手やランナーはCBを好んだ

・バレーボール選手はLBを好んだ

 

制限感の強いSBはどうしても好みからは外れるようですね.さらには,サッカーやランニングといった足が重要な役割を持つスポーツでは,できるだけ足を覆わない新譜なものが好まれるようです.バレーボールプレイヤーが LBを選んだ理由については特に記載されていませんでした.ジャンプを繰り返すことの多い競技では,やはり安定性というものが優先されるということでしょうか.

注意が必要なのは,各競技内で好みが一定ではなかったということです.つまり,CBを選んだ人の中には,バレーボール選手もいたということです.一概に競技で括ることはできないということですね.

 

-スポーツ, 義肢装具

Copyright© ムダラボ -sport Health Science- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.