義肢装具

ヒッププロテクターの費用対効果

転倒は高齢者の死亡につながる原因になりえます.大腿骨近位部骨折はその転倒の90%が原因で発生する骨折です.転倒によってなぜ大腿骨近位部(股関節の根元の部分です)が骨折するのかというと,大転子という骨突起部があり,転倒したときにその部分に衝撃が集中するからです.これを予防するためには,まず転ばないこと,転んだとしてもうまく転ぶこと,そして骨を強くすることが考えられるでしょう.そして考えられるのが,外から身を守るヒッププロテクターの使用です.これは単純な理屈で,股関節に衝撃を逃す・緩衝するパッドを装着して,転倒の時に骨折させないというようなものです.しかし,物となれば購入する必要が出てきます.大腿骨筋部骨折にかかる費用と,ヒッププロテクターを買うことと,どちらが費用対効果が高いのでしょうか?最新の研究からご紹介いたします.

 

【本日の話題】大腿骨近位部骨折の予防に対するヒッププロテクターの費用対効果は?

方法

・システマティックレビュー

 

結果

・介護施設に住む高齢者に対するヒッププロテクターの費用対効果は認められる

・自宅高齢者に対する費用対効果は質の高い研究がなされておらず,結論が出せない

 

ヒッププロテクターは転倒時に着用していなければ効果を発揮できません.ですので,使用者のアドヒアランスが重要になります.

自宅高齢者に対する研究が盛んに実施しされていないのも,その部分に観点しているのと思われます.

-義肢装具

Copyright© ムダラボ -sport Health Science- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.