出典:アニメ ソードアート・オンライン公式ツイッターより

出典:アニメ ソードアート・オンライン公式ツイッターより

アニメ・マンガ カルチャー

VR世界とソードアート・オンライン

新型コロナウイルスの影響で4月放送のアニメがたくさん延期に...
その中でも,シリーズのラストになる「ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld―THE LAST SEASON―」は7月まで放送予定延期
MUDA

本日は,SAOシリーズを振り返り,SAOから仮想空間について学ぼうと思います!
MUDA



【本日の話題】SAOから学ぶ仮想現実

出典:TVアニメ「ソードアート・オンライン 」 」オフィシャルサイトより

SAOシリーズとは,

西暦2022年,1000人のユーザーによるベータテストを経て世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され,約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた.

しかし,ゲームマスターにして開発者である天才量子物理学者の茅場晶彦がプレイヤーたちの前に現れ,自発的ログアウトは不可能であること,舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してクリアすることだけが脱出する唯一の方法であること,そして死亡した場合には現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した.プレイヤーの1人である少年キリトはこの絶望的な狂気のデスゲームで生き残るべく戦うことを決意し,始まりの街から旅立ってゆく.

しかし,後に「SAO事件」と称されるこのデスゲームは,仮想世界をめぐるさまざまな事件の幕開けにすぎなかった.

引用:Wikipediaより

フルダイブ型のVR世界から帰れなくなった主人公が無双したり彼女と結婚したりしながら,命がけで現実に戻ろうとするシナリオです.「仮想空間の死」が「現実の死」につながる状態で「現実」と「仮想空間」の違いは何か?というところをテーマに近未来にフルダイブ型のVRゲームが登場したらこうなるのではないかというところを突き詰めていっています.

アニメ時系列

第1期「ソードアート・オンライン」

アインクラッド編(西暦2022~2024年)1~14話

フェアリィ・ダンス編(西暦2025年)15~25話

第2期「ソードアート・オンラインⅡ」

ファントム・バレット編(2025年)1~14話

キャリバー編・マザーズ・ロザリオ編(2025年)15~24話

 

オーディナル・スケール(2026年)劇場版

 

第3期1部「ソードアート・オンライン アリシゼーション」

アリシゼーション・ビギニング編(2026年)1~13話

アリシゼーション・ライジング編・ユナイティング編(2026年)14~24話

第3期2部「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」

アリシゼーション・インべーディング編・エクスプロージョン編・アウェイクニング編(2026年)1~12話

引用:Wikipediaより一部編集

このように,SAOは2022年から始まっており,どんどん仮想世界が進化していきます.ついには人間の魂まで再現しようとして,様々な勢力が現実世界で争いだします

現在

ちなみに,2020年の段階では,VRで五感の再現にまで成功しております.

(※実用可能なレベルで完全な再現には至っておりません)

あと2年で「アインクラッド」にたどり着けるかは未知数ですが,かなりSAOの世界に追いついてきているように感じます

出典:https://wired.jp/2017/03/17/sao-movie/

2025年には,劇場版オーディナル・スケールで登場した「AUGMA」のようAR(拡張現実)デバイスを,現実でもスマートフォンユーザーの半数が着用するようになると予想されております.

参照:Ericsson Consumer Lab ,「10 Hot Consumer Trends 2030」,2019

MUDA
現実と仮想現実の境目がますます希薄になってきそうです!
これに対して,
キリト:「現実と仮想現実,違いは情報量だ」

MUDA
キリトが現実世界に戻ってから出した答えが核心をついています!
BAL
現在のVR技術ですと触覚の再現が一番難しいみたいです.

参照:Panday, V et al., Bimanual and unimanual length perception, Experimental brain research, Vol.232, No.9 (2014), pp.2827-2833.

急速な成長をしている仮想現実の世界で問題となってくるのが倫理感です.

MUDA
仮想環境にいる間の行動が,対象が現実の世界に戻った後も永続的な心理的影響を与える可能性があることが報告されています.

参照:Hershfield, H., et al., Increasing saving behavior through age-progressed renderings of the future self. J. Mark. Res. 48, pp.23–37

ポイント

キリト:「所詮ゲームなんだから何でもありだ.殺したければ殺すし,奪いたければ奪う.そんな風に言う奴には,嫌ってほど出くわしたよ.一面ではそれも事実だ,俺も昔はそう思っていた.でも,そうじゃないんだ.仮想世界だからこそ,守らなきゃならないものがある.

まさにこのセリフにつきます!

今後発達していくVR技術に対して私たちが求められるのは,このような倫理的規範を持つことかなと思います.

今回紹介した部分は,あくまでSAOの一部でしかなく,本作をみていただければもっともっとたくさんのことが学べます.ますます進化していく仮想現実に取り残されないためにもSAOでVR世界と向き合ってみましょう!

今なら全シリーズ見放題!!

-アニメ・マンガ, カルチャー

Copyright© ムダラボ -sport Health Science- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.